野性的な魅力に堕ちた私の体験

野性的な魅力に堕ちた私の体験

アプリで知り合った男性にかなりワイルドな男性がいました。
私は男性は強くないと嫌なので、そういった男性が好みです。
セフレとして付き合うならワイルドな方が良いと思って、アプリで探しました。

 

メッセージの往復から会うまでに時間は掛かりませんでした。
身長はそれほど高くないのですが、ガッチリとした胸板と首の太さです。
身体を鍛えていると言っていたので、寧ろ好みの男性です。
私が「今夜はどうするの?」と微笑みながら聞くと、彼は考えたように「激しくしてやるよ」と言いました。
そして、彼の車に乗って海辺のホテルに入ったのです。

 

ホテルに着いて、彼はいきなり脱ぎ始めました。
かなりマッチョで、アレも少し大きい方です。
「来いよ」と言う彼に私は必死になって彼のアレにしゃぶり付いたのです。
たまに「うっ!」と可愛い声を出す彼にも満足しました。
もしかして、私は素敵なセフレと出会ったのかも知れません。

 

そして彼から「イカしてやるよ」と言われて、私は自ら大きく股間を開いて彼を受け入れました。
中に入ってみると、彼は更に大きくなったような感じです。
私は大きな声で何度も「イクっ!」と叫んでいました。
その回数は自分では数え切れないほどで、終わってからぐったりとしていました。

 

帰り際、もう一回彼のアレを舐めました。
美味しいアレなので、また抱き合いたいと思います。
アプリも上手く使えば、会いたい男性と出会えます。
そして、セフレの関係が一番手軽で遊べるので私は気に入ってます。
今夜も誰か探してみようとアプリに入っています。
【石川県 20代 女性 OL】

関連ページ

田舎でも会えました
彼の紹介する方法はアプリで見つけるとのことでした。アプリなんて危ないんじゃないだろうかと考えましたが、ここ最近のSNSの発達などを考えると、当たり前なのかもしれないと思いました。
お小遣いを貰えて気持ち良いセックスも堪能出来ています
私は大阪府で生まれ育って現在まで大阪府で暮らしているのですが、家事手伝いとして21歳の年で親元で暮らし続ける事に嫌気が差し、この度独立を決意して東京に上京する事になりました。
出張中に出会い系でセフレを作りましたが出張を終えると同時に別れました
出張のおかげで口うるさい妻から解放されて、良かった良かったと最初は楽観視していました。 しかし口うるさいと言え、妻がいなのは寂しいもので、私はその寂しさを紛らわす為に出会い系を使うようになったのです。